よくある質問

土地や基礎について

どんな土地の地盤が悪いの?
近くに田畑、川、海などがあったり、水にまつわる地名などに見受けられる軟弱な地盤や埋立地が、悪い地盤と言われています。また、地面の波打ち、道路のひび割れや近くの電信柱が傾いているなどの傾向が見える場所も危険です。これらの場所で地盤改良せずに家を建ててしまうと、地盤が家の重さに耐え切れずに不均等に沈下してしまう不同沈下と言われる現象が起こってしまう可能性があります。不同沈下が起こると、壁に亀裂が入ったりドアなどの開閉が困難になるなど障害が出てきます。更には傾いたままの家で暮らしていると、目まいや自立神経失調症に陥るなど、健康に対しても悪影響を与えかねません。
どんな基礎にしているの?
ベタ基礎工法といって建物下の地盤全体にコンクリートを打つ基礎工事を行っています。面で家を支える構造ですので耐震性に優れた強い家を建築することができます。また軟弱地盤でも不同沈下(地盤が不均等に沈下してしまう現象)を起こしません。また地面をコンクリートで覆うので、防蟻対策としても有効で、地面からの水蒸気を防ぐ効果もあります。
シロアリは大丈夫?
シロアリの生息しにくい環境を作るのでご心配いりません。
シロアリの大好物は、木、特に湿った木です。風通しが悪く、床下の換気が出来ていない家だと、湿気が床下に溜まり、シロアリの住み家となってしまう恐れがあります。松田建設の家は、風通しが良くて湿気が溜まりにくい床下となるよう、シロアリがあまり好まない環境を作っています。

質問項目へ

木の家について

どんな柱を使ってるの?
ヒノキの柱を使用します。一番の特徴は、その強度です。実は伐採されてから200~300年かけて徐々に強度が増し、伐採時より30%ほど増加していきます。圧縮や引っ張りの力にも強く、強度は鉄の4倍、コンクリートの5倍といった データも出ています。ヒノキは、大きな力に対しても、しっかりと受け止める事が出来ます。地震や台風などの時にも高い耐久性を保つ事が可能です。また、シロアリにも強いといった特徴があります。
地震には本当に強いの?
はい。木は引っ張りの強さではコンクリートの約200倍、鉄の4倍の強度をもっています。松田建設が建てる家はそんな木の特性を生かし、建築基準法の定めをクリアした地震に強い家です。建築基準法の定めに基づいてひとつひとつ構造計算をしています。また、当社では在来工法とは別に積層大断面で造る耐震性にすぐれた「SE工法」も採用しています。
火災には強いの?
実は木は軽くて、しかも鉄より強くて火災にも強いといわれています。確かに燃えやすい欠点はありますが、分厚い木材は表面は燃えても芯まで燃えるのには時間がかかります。木は燃えると炭化層ができ、それが空気をブロックするため、表面は燃えても木の内部までは燃えにくくなります。逆に鉄はそれ自体は燃えませんが、火災で高熱にさらされると、急激に強度を失って曲がってしまいます。ですから、太い木材でできている建物は火災になっても、鉄骨より長時間熱にさらされても崩れ落ちる可能性が低く避難できると考えられています。
工事はどんな人がしてくれるの?
長年木を扱っており、木の特性を知っている人間ばかりです。
松田建設では有資格者も多数在籍しており、熟練された信頼できる大工がそろっております。

質問項目へ

設計・施工について

デザイン性が高く、機能的な家をたてられますか?
木造住宅というと純和風建築のイメージがありますが、洋風建築も可能です。松田建設は優秀な建築士がおります。お客様のご要望にあったデザイン、設計をご提案させていただきます。
二世帯住宅、バリアフリー住宅、店舗併設の家なども対応できますか?
はい。どんなご要望にも極力お応えいたします。ご予算にあった、ご希望の住宅をお客様と一緒に考えます。

質問項目へ

アフターメンテナンスについて

保証はどうなっているの?
建築基準法に定められたとおり、住宅の瑕疵に対する保証期間は10年です。松田建設もそれに従いガイドラインに定めるアフターメンテナンスを行います。10年を経過しましてもずっとお客様のお住まいを見守らせていただきます。松田建設は住宅保証機構㈱の住宅瑕疵担保責任保険のまもりすまい保険の届出事業者です。

質問項目へ

お金について

無料で相談や見積もりを作ってもらえるの?
見積もりは無料でさせていただきます。見積内容に不明な点がある場合や、金額に対して納得のいかない場合なども対応してまいります。
ローンの相談にのってもらうことはできるの?
もちろんです。金融機関の紹介から立合い、住宅ローン選びまでパートナーとしてお付き合いさせていただきます。お気軽にご相談ください。

質問項目へ

pagetop